2016.11.13(日)「有機農業の技術と継承」シンポジウム~いま私がオーガニックでつくるワケ~

20161113

これから先、10年後も100年後も、
「オーガニックでつくる」ということを続けていくためには、
地域に根ざした有機農業の技術を「継承していく」こと、
そして、つくり手ひとり一人が、
「経営を持続していく」ことが不可欠です。

このシンポジウムは、
「オーガニックでつくる」ことに関わる全ての人たちが、
技術と経営の「継承」について考える場として、
企画いたしました。

「有機農業の日」記念
「有機農業の技術と継承」シンポジウム
~いま私がオーガニックでつくるワケ~

日時:2016.11.13(日)14:20-17:30(受付14:00〜)
場所:御堂筋ホール心斎橋 9F/ルームA
大阪市中央区西心斎橋1丁目4番5号 御堂筋ビル
地下鉄心斎橋駅7番出口より徒歩1分
対象:
新規就農希望者、生産者
(慣行農法からオーガニックへの転換を検討中の方)
そのほか、オーガニックに興味関心のある方
参加費:無料
定員:100名
問い合わせ先:
次代の農と食をつくる会
TEL 0120-975-257 MAIL info@jidainokai.com
申し込み方法:
事前申込制(先着順)
申込み〆切 2016年11月11日(金)23:59
以下のページよりお申し込みください。
http://organicday-kansai.peatix.com/


登壇者およびタイムスケジュール

3つのテーマ
Ⅰ おいしさと安定生産を目指し、消費者の支持を得るために
Ⅱ 生きものと共生し、消費者と共に環境を守るために
Ⅲ 持続可能な作り方を提案し、消費者の共感を得るために

第1部 有機農業の技術と継承

3つのテーマ×3人の技術者×3人の実践者

第2部 師匠から弟子へ、次代への継承 ~新しい次代の「農」と「食」~

3つのテーマ×3人の技術者×3人の実践者

第3部 記念日12月8日「有機農業の日」に向けて

「有機農業の日」運動・事務局長 本野一郎

平成28年度 農林水産省「オーガニック・エコ農産物生産安定供給体制構築事業」

主催 次代の農と食をつくる会
共催 「有機農業の日」委員会
農を変えたい!全国運動 関西地域ネットワーク